ウチの青い鳥 / モニィ//06年3月26日、わが家にコザクラインコがやってきた。
2007/12/25 (Tue)
Monny(60)g,P-2(1383)g

全国的にクリスマスな今朝、うちにも思いがけないクリスマスプレゼントが。。。

いつものようにP-2に「おはよー」と言ってケージから出し、いつものように次にモニィに「おはよー」を言った。2匹ともいつもどおり元気。

しかしモニィの、夜間のみ入れているキッチンペーパー製のベッドが、みょ~に重い。白いベッドの上に、白い丸いもの。なんと卵!

また体重増加になり注意していたのに、昨日の朝は62g。まずいなあ、1週間くらいしたら産むかな?(経験則)、なんとか回避したいと思っていた矢先の出来事。卵は4g。今朝の体重は60g。手品みたい。怒られると思って、手早く済ませたの?卵は産まなくてもいいんだよ、と言い聞かせてはいたけど。

粗食、早寝 、低温管理。エリカラ&タオル付き、放鳥時間短縮。こんな生活で発情し産卵。なんてすごいヤツだ。今朝も元気に、ご機嫌で飛び回った。

モニィも何かプレゼントお願いしてたのかな?サンタさんがおうちを間違えて、置いていったのかなあ?


クリスマスが来たので、P-2は9才6ヶ月。おめでとー!

comment

お~っ!産卵!!
モニィちゃん~、冬ですよ~・・・。

とはいえ、クッピーさんもカラーしてるのに、こんもり吐き戻しの山・・・。
ウチは良い飼主じゃないので、就寝時間や食事にそれほど気をつかってはいないけど、以前は発情しててもカラー着ければ落ち込んで、収まっていたのに・・・。

モニィちゃんも、クッピーさんも、もはや、カラーは「身体の一部」なのかいっ??
2007/12/25 10:51 | URL | あやちゃん [ 編集 ]

あやちゃんさん
>モニィちゃんも、クッピーさんも、もはや、カラーは「身体の一部」なのかいっ??

ほんとにそうなのかもしれませんねー。
昼休みに様子を見たら、いつもどおり元気いっぱい!

メスなので、発情抑制は、できるだけやっているつもりなんですよー。
卵生むってたいへんなことだと思うのです。小さいのに4gの卵ですから。
まったくかまってやらないと、自咬とのかねあいもあるし、
またせっかく飼ってる意味もなくなりそうですし。

適応力ありすぎ(^^;
2007/12/25 14:33 | URL | Yukko(管理人) [ 編集 ]

ひえぇ、おそろしやぁ。><;
私だったら発見した瞬間に貧血起こしそうな大事件ですが、落ち着いた語り口の日記を見てたら、ちょっとほのぼのしてしまいました(笑)
こんな寒い時期に色んな要素を持ちつつ、普通に産むモニィちゃん、すごすぎます。

MerryChristmas
2007/12/25 19:36 | URL | noharm [ 編集 ]

noharmさん
褒めいただき、ありがとうございます(笑)
いやほんと、唖然。しばらくポカンとしてしまいました。

モニィにとって発情抑制法、有効なのは最初だけ。すぐに適応し無力のようです。産卵するなら室温上げたのに、そういう心配もナシでしたねー。

エリカラはたくましくないと、耐えられないかもしれませんね。モニィもクッピーさんも生命力は強いかも。安心してがんばりましょうね?(^^;
2007/12/26 09:24 | URL | Yukko(管理人) [ 編集 ]

確かに、生命力、強いかも。
瀕死の状態からもカムバックしたし。

最近はカラーを着脱しやすく改良(?)して、1人でできるようになったので、毎日半日ずつ外しています。
今日も「首がかゆいよ~」とアピールするので、外してあげて1分後に吐き戻し開始…。
前は敷き紙の上だったのに、最近、フリースのヒュッテの中に出すんですよ~…。も~ガビガビ~…!!
2007/12/26 17:54 | URL | あやちゃん [ 編集 ]

あやちゃんさん
すごっ!一人で着脱できるの?
カラーの改良。どうやったんですか?教えてくださーい。
きっと応用はできないと思うけど、エリカラのことはなんでも知りたいです。
もう体の一部なんだから、少しでも改良したいですよね(複雑な気持ちながら)。

あららヒュッテ、なんと悲惨(笑)
でもヒュッテに入ってる姿かわいいでしょ?うらやましいな。
モニィは発情に繋がりそうで使えません。ヒナのように床に座って寝るので、ぜったい喜ぶと思うんですけどね。喜び過ぎちゃう。あはは。でもたくましいからいいや。
2007/12/26 21:03 | URL | Yukko(管理人) [ 編集 ]

改良…っていうか、簡単なこと。 ど~して今までやらなかったの?って感じです。

今まではカラーの切れ目が1か所で、ダンナ様がクッピーさんを押さえて、私が切れ目をびよ~んと広げてパカッと着ける…って方法だったのですが、反対側も切ってカラーを2分割(半円2つ)して、片方の切れ目はしっかりテープ留めして、観音開き状態になるようにしました…ってわかります?文章だと難しいなぁ。

開いたままになるので、片手でつかまえて、片手で着けられる、って訳です。

ヒュッテ姿、カワイイですよ~♥

おととい、夜少し咬んだので、昨日は1日ON。
仕方なく、ガビガビのヒュッテを自分でお掃除してましたよ。
仕事場に来てる時は、ほぼ1日中ヒュッテで寝てます(今も)。
2007/12/28 09:56 | URL | あやちゃん [ 編集 ]

あやちゃんさん
文字で説明しにくいこと、どうもありがとうございます。
なんとなくイメージできます。ペットボトルエリカラだから、できるワザですよね?うちのようにCD型だと、崩壊しそうです。でもいい刺激になります。思い込みは捨てて、思いつきを大切に、ですねー。

ヒュッテ。想像するだけでもかわいい~^^
モニィに買ってやったら出て来ないかも?(笑)
キッチンペーパーのベッドでさえうれしくて、夜は5分も遊ぶと早くベッド入れてと催促して、自分からケージに入ってしまい、助かります。ほんとはベッドも良くないのかもしれないけど、ヒナのように床に座って寝る子なので、寒い時期は入れてやってます。
2007/12/28 14:48 | URL | Yukko(管理人) [ 編集 ]

あけましておめでとうございます。
モニィちゃんのお玉様モードはどうなりましたか?
健康と幸せを祈っています。
今年もよろしくお願いします。
2008/01/01 09:54 | URL | noharm [ 編集 ]

最近聞いた話ですが、オスらしき子が足の内側を毛引きしてしまったので、病院に連れて行ったら、メスに乗りやすいように足の内側を抜く子がいるらしいといわれたそうです。
ついでにその流れでメスの場合は、卵を温めやすいように卵を産む前ぐらいにおなかの羽を抜いてしまう子がいるというはなしもきいたらしいです。(母性が強すぎ?)
両方本能からの行動らしいです。
どっちも、ストレスでも病気でもなく、本能らしいです。
そんなのもあるんですねぇ・・・
2008/02/04 17:59 | URL | noharm [ 編集 ]

noharmさん
非常に興味深いお話をありがとうございます。
なんともはや、鳥さんは奥が深いですねー。
この手の子が勝ち組となったら、足の内側が禿げているのがオス、お腹がハゲいるのがメス、という判別法が確立したりして?(^^; そういう本能はほんとうに必要なのか?進化は正解の積み重ねではない、という考えに思いを馳せました。

毛引き・自咬は遺伝、という獣医師もいらっしゃるようですね。問題があると思える子は繁殖させない方がいいですよね。特に自咬なんぞしてたら、自然界では淘汰されるでしょうし。
2008/02/04 20:00 | URL | Yukko(管理人) [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://monny.blog60.fc2.com/tb.php/96-36fafbb2

プロフィール

Yukiko Kobayashi

Author:Yukiko Kobayashi
別館 鳥小屋 [ウチの青い鳥]

小桜インコMonny(もにぃ)の記録。06,03,26~15,04,14。暮らしたのは1才から10才まで。
現在は2代目うさぎ「ぐうた」11,03,24生。我が家に来たのは2才近くの 13,01,21。

本館うさぎ小屋はこちら

P-2(98,06,24~11,11,21)

メールで問合せ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ



QRコード

QR



RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する