ウチの青い鳥 / モニィ//06年3月26日、わが家にコザクラインコがやってきた。
2007/05/11 (Fri)
DSCN3670.jpg DSCN3672.jpg DSCN3675.jpg

(自分で突いた)キズは治ったようなので、昼間はエリカラをはずしてやることにした。夜寝る前に再装着。かわいそうだがまだしかたない。
エリカラはずしたとたんに、羽繕い。ひたすらひたすら羽繕い。止まり木の下は、フケ?でいっぱい。いままでよくがんばったね。羽繕いは鳥として普通のこと。それがうれしくてたまらない。何がサイワイかわからないねー?(笑)

8日には鳥飼いさんに教えていただいた病院へ。健康診断の結果、問題なしと言われて安心。毛引き・自咬症といっても軽症だそうだ。すぐにエリカラで処置。がんばった甲斐があった。せっかくなので、爪を切ってもらった。たまにカーテンにひっかかってアブナイのだ。初めての爪切りのモニィ。伸びすぎていて血管も伸びてしまったようだ。うさぎも鳥も同じなのねー。

うさぎの時も感じたけど、今回も専門医はすごいと感心。扱いが違う。知識もさることながら、経験値が圧倒的に違うんだろうね。じつはモニィは、今診てもらってる近所の病院で済ますつもりでいた。なにしろ専門医は遠くてたいへん。でも一度かかり、違いを目の当たりにしたら、こちらを選ぶしかないなあ。それに爪は近所では切ってもらえないし。遠いけど、混むけど。

DSCN3679.jpg DSCN3680.jpg DSCN3686.jpg

今までは手前右の小さなキャリーで通院してたが、今回は遠いので、車の中では丸カゴに入れ、診察時にだけ、キャリーに入れた。これで充分だけど、遠距離用のキャリーが欲しくなった。そうしたら通院にも楽しみがあるし?
ネットで物色。今使用してるケージがそのまま小さくなったような、マルワのウィングキャリーを購入。次の健診のために、モニィも練習。P-2もさりげなく見てるゾ。がんばれ。
P-2もモニィも初めてのことはビビリ。まあ、そこがかわいいとこだけど(笑)

comment

遠距離用のキャリーですか?
遠距離がストレスと思いますが…
ビビル大木(笑)
2007/05/21 22:50 | URL | こっそり [ 編集 ]

鳥に詳しい医師に診てもらうには、遠距離移動になります。
しかたありません。適度なストレス、ってことにしましょ。

「ビビ[る]大木」さんは間違いやすい人名リストにエントリーしてますねー。
2007/05/25 18:26 | URL | Yukko [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://monny.blog60.fc2.com/tb.php/63-d5af0ce8

プロフィール

Yukiko Kobayashi

Author:Yukiko Kobayashi
別館 鳥小屋 [ウチの青い鳥]

小桜インコMonny(もにぃ)の記録。06,03,26~15,04,14。暮らしたのは1才から10才まで。
現在は2代目うさぎ「ぐうた」11,03,24生。我が家に来たのは2才近くの 13,01,21。

本館うさぎ小屋はこちら

P-2(98,06,24~11,11,21)

メールで問合せ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ



QRコード

QR



RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する