ウチの青い鳥 / モニィ//06年3月26日、わが家にコザクラインコがやってきた。
2006/07/14 (Fri)
DSCN2793.jpg DSCN2832.jpg

手のひらに乗せようとしたら、羽を広げカモーンポーズのモニィ。体重は55gと増えている。こりゃタマゴ産むかなと思っていたら、予想通り産んでしまった。11日の朝、電話して知った。

7/9-11、小旅行に行った。その準備の中、モニィのケージが血だらけになっていた。大あわてで病院へ。右足の爪を傷つけただけだった。うさぎも爪を傷つけると出血がすごいが、インコはそれ以上かも。でも大事に至らなくてよかった。ブランコで大車輪なんぞしてたせいかもしれない。発情もしていることだし、旅行中心配でもあるし、ブランコは撤去。

帰宅して実物を見ると迫力がある。4gもある、これをあと4個も産むのかな?5個産むと合計20g、ふだんは体重50gだとういうに、いやはや疲れそうだ。12日朝の体重57g。またすぐ産むのかな?
DSCN2835.jpg

最初の産卵から二日後、13日朝、2個目を産んだ。生み立てのタマゴを見てるようなモニィ。この後どうしたかというと、クチバシで右にコロンと転がした。興味はないらしい。なにもじゃまそうに転がさなくても。でもま、クチバシだったんだし、足で蹴ったわけじゃないしぃ?

コザクラは5個ほど産まないと気が済まないらしい。今回のタマゴは加工して、次回の発情期には偽卵として使おうと思う。1-2個産んだだけで5個産んだと勘違いさせるためだ。うまくだまされてくれるといいな。あ、その前にうまく加工できるといいけど。

追記:こういう偽卵の使用はいけないそうだ。卵の数は鳥自身があらかじめ決めているので、当鳥がナットクするまで見守るのがよいそうだ。
ってことで、交換用にどうかな?所詮無精卵、腐敗しやすいから。

comment

巣財を自分の体につける行為って、昔鳥を飼っていたけど初めて知りましたよ。もにぃちゃん、おお張り切りだねえ。年頃のお嬢さんだから。
2006/07/15 11:16 | URL | もちの母 [ 編集 ]

ううん、字を間違っちゃったけど修正できなかったよう。すまぬ。
2006/07/15 11:18 | URL | もちの母 [ 編集 ]

いいえ~、わたしも修正できないんです。Macだからと思ってたけど、Winでもダメなの?安心した(笑)
腰に差すのはコザクラの特徴、同じラブバードでもボタンはやらないようです。かなり珍しいですよね。楽しそうだからさせたいけど、そのたびに発情したらたいへんなので、紙はもう見せていません。でも青菜さえも、ちぎって差そうとするので困ります(^^;
早く普通モードに戻って欲しい。心配の種は尽きないです(笑)
2006/07/15 14:57 | URL | Yukko [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://monny.blog60.fc2.com/tb.php/26-8a74ec7b

プロフィール

Yukiko Kobayashi

Author:Yukiko Kobayashi
別館 鳥小屋 [ウチの青い鳥]

小桜インコMonny(もにぃ)の記録。06,03,26~15,04,14。暮らしたのは1才から10才まで。
現在は2代目うさぎ「ぐうた」11,03,24生。我が家に来たのは2才近くの 13,01,21。

本館うさぎ小屋はこちら

P-2(98,06,24~11,11,21)

メールで問合せ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ



QRコード

QR



RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する