ウチの青い鳥 / モニィ//06年3月26日、わが家にコザクラインコがやってきた。
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/11/23 (Wed) 111123さよならP-2
2011年11月21日午前1時ごろ、P-2に「さよなら」されてしまいました。13才4ヶ月と28日、与えられたうさぎ生を生ききったと信じます。なにしろ普通なら約2匹分とも言える長さかも。最近はまじで不死身な気がしてきたくらいです。

P-2をかわいいと言ってくれた、全世界のたくさんの皆さん(笑)、いままでありがとうございました。

大病も大怪我もせず、長寿を全うした幸せなうさぎでした。
なによりP-2と暮らせて、わたしはシアワセでした。

寝返りと食糞は、少々介護が必要でしたが、
・死ぬ三日前まで、超スローながら走ってました。
・二日前に走れなくなりましたが、食欲は旺盛でした。
・前日は立てなくなり、抱っこで少し食べました。

別れは近い予感がしましたが、しばらくは、少なくとも2-3日は、「ねたきりP」をやるだろうと思っていました。でもPはもう、眠くて眠くてしかたなかったようです。そしてそのまま永遠に、眠ったままになりました。

なでなでしながら並んで寝て、1時ごろに目覚めると、Pは毛布から這い出し、わたしのほうににじり寄って寝てました。抱っこし顔に近づけると、息が感じられません。あわてて心音を確かめると、こちらも停止。ほんとうに眠ったまま逝ったようでした。

なるべく苦しまずに最後を迎えさせてやりたいと願い、それがかないました。しかし、思わぬ欠点が、、、。
あまりにのどかな死に顔に、眠っているとしか思えないのです。現実が実感できず困りました。P自身も死体としての自覚がないようです?

そんなこんなで困った時のネット検索。「火葬か埋葬か剥製か悩んだら、とりあえず冷凍室へ」、というアドバイスを採用。Pは冷凍室保管にしました。これで多少落ち着き、検討の結果、27日(日)午前10時に個別火葬に決めました。

あと数日は、凍った「カチカチP」と会えます。それがうれしいという、まったくもってアヤシイ飼い主です。でもま、いいよね。日曜日の朝までだし、ちょうど七日目の火葬、そこを区切りにします。

それにしても最後の夜、わたしの方ににじり寄ったPは、何を言いたかったのか?うっかり眠ってしまったことが心残りです。Pのこと、「スイカが食べたい」とか。「サクランボちょうだい」かなぁ?^^


【注意】:次に写真を載せますが、死後の写真です。飼い主的にはのどかな顔なのですが、受け取り方は人それぞれです。気にならない方だけ、続きをご覧ください。


DSC_3751.jpg DSC_3753.jpg

これは愛用ケージの受け皿部分です。寝たきり対策に考えたことが、図らずも葬儀用になりました。
でものんきな顔なので、眠っているだけにしか見えなくて。お花を飾ったら仏様らしくなりましたよ。

DSC_3729.jpg

P-2的におじさんは下男ランク。おとなしく抱っこされませんでした。でも死んじまえばザマア‥‥と泣き笑いでした。

comment

P‐2ちゃん、 そしてYukkoさん、本当にお疲れ様…でした。
いつもすぐにコメントのお返事があるのに、なかったので、「もしかして」と思っていました。

最高の最期でしたね。
本当に眠ってるみたい。
私も先代インコは私の不注意で事故死させてしまったので、クッピーさんは天寿を全うしてもらいたい、と常に願っています。
病気したり、事故があったり、なかなかそれって難しいことです。
お別れは悲しいけど、最高のお別れができたのは、Yukkoさんの色んな気遣いのおかげですね。


P‐2ちゃんを見ていて、ウサギ、かなり飼いたくなってます。
ウサギとインコの同居も大丈夫、って保障済みだし(*^_^*)


こんな時こそ、モニィちゃんの出番!
2年前、父が亡くなった時、悲しみに暮れる母をずっと慰め続けたのは、クッピーさんでしたよ。母が泣くと「ピーピー!」大声で呼び、母も「わかった、わかった」と泣き笑いしてました。
心に空いた穴、少しは埋めてくれると思います。

長々と失礼しました。
2011/11/23 11:12 | URL | あやちゃん [ 編集 ]

飼い主<お疲れ!

Pぼっちゃん<長生き!

ありがとー!
2011/11/23 18:01 | URL | なまくり [ 編集 ]

13歳の誕生日辺りから僕なりに覚悟しながら毎日ブログのボタンを押してました。多分1日もかかさず・・・^^;
でもP2 穏やかな顔してる。 ユッコさんのそばでよかったね^^ 物凄く満足していったと思います。 本当に天寿をまっとうしたんじゃなかろうか!
続き・・・のボタンは最初押せませんでしたが ちゃんと見送ってあげないとと思い、 嫁さんと二人で見ました。

P2 本当に本当に今まで幸せをありがとうね! そして またどっかで会おうね!
2011/11/23 20:40 | URL | よしぼうず [ 編集 ]

ありがとう
そしてまた会おうって言いたかったに決まってるでしょ。

さよならは言わない、言いたくない。
また会えるよね、きっと。
2011/11/23 23:02 | URL | らっこ [ 編集 ]

いつもかわいい顔や
仕草をみせてくれてありがとう。
P-2ちゃんにはだいぶ後にあったけど、ほんとキリコさんの愛情あふれたお話からかわいさがわかりました。
そしてうさぎのことも沢山わかりました。

長生きでしたね。すばらしい人生だったと思います。ご冥福を祈ります。
2011/11/23 23:40 | URL | ごぉ [ 編集 ]

ご無沙汰しております。
タイトルにどきりとして飛んできました。
あぁρ(・・、)なんてことになっていたのでしょう。
P-2ちゃんは本当にいっぱい生きましたね。
あやちゃんと同じく、何度うさぎさんが欲しくなったことか。
でも、みんなP-2ちゃんのように長生きしてくれるわけじゃない

P-2ちゃんの長生きは、キリコさんの愛情の賜物でしたね。

ご冥福をお祈りいたします。
2011/11/24 00:20 | URL | まなぴん [ 編集 ]

Yukkoさん、Pちゃん、お疲れ様でした。
いいえ、{お疲れ様}ではないですね。
ふたりで幸せな時間を長く長く過ごせたんですものね。

Pちゃん、お月様で、みゅうとすももに会ってやってね。
Yukkoさん、PちゃんはYukkoさんちの子で本当に本当に幸せだったと思います。
それと・・・2匹のうさぎとお別れした先輩としてひとこと。
Pちゃんはずっとそばにいてくれますよ。
特に四十九日までや、お盆には気配を感じることができると思います。
全く霊感のない私でも、みゅうとすももを感じることができましたから。
13歳のPちゃんパワーは、もっとすごいから大丈夫!
Pちゃんは永遠です!

ご冥福をお祈りいたします。
2011/11/24 12:43 | URL | みゅうママ [ 編集 ]

P2くん、ユッコさん、花丸です♪
なんて言ったら不謹慎ですね…
でも、花丸!!P2兄さんは頑張った!!

P2兄さん、お月様ではトロの方が先輩ですからね♪
何も心配ないよ♪
長い間、ありがと♪
2011/11/24 18:12 | URL | りょうこ [ 編集 ]

☆あやちゃん、ありがとうございます。
実際に慰めてもらってます。介護の癖で、まだ夜中に何度も目が覚めてしまいます。「もーにー」と呼びかけると必ずお返事してくれます。うさぎもインコもいい子に恵まれました。

☆なまくりさん
うん、えらかったでしょ?ちゃんと見ててくれてありがとう。

☆よしぼうずさん
奥様とご一緒に見届けてくださったとは。長い間の応援、ありがとうございました。ご家族の皆さんにもよろしく。

☆らっこさん
そっかー。でもぴーつーがそんな殊勝なヤツには思えん(笑) でもまた会おうっていいね。死後が楽しみになる。

☆ごぉさん
ご無沙汰しております。インコだけでなく、うさぎもご覧いただいてたとは。ありがとうございました。

☆まなぴんさん
こちらこそお久しぶりです。体調はいかかですか?
ひょんなことで飼い始めたモニィですが、世界を広げてくれただけでなく、今一番助けてくれてます。ありがとうございました。

☆みゅうママさん
わたしって、そうとうニブイんですが、だいじょうぶかなぁ?でも楽しみです。P-2の友達はいっぱいなので心強いです。ありがとうございました。

☆りょうこさん
花丸うれしいです。そうですねご近所にはシャム柄うさぎがいなかったので、あの世の方がともだちが多そうです。ありがとうございました。
2011/11/25 17:25 | URL | Yukko@管理人 [ 編集 ]

異次元に飛んでる様な日々...、Pちゃんの姿を見て
癒されよう...と思って久々に訪れたら...、
(あっ...)ってな事に、それでも癒され感味わえてしまって
本当に気持ち良さそうな寝顔。
なんだか妬ける気もしたり...(苦笑)

素晴らしいお手本を示してくれて、ありがとう。>Pちゃん
どんどん「あっちの世界」が賑やかになって、
郷愁の様な感覚さえ。。。

冷凍庫にはリアルPちゃん。(なる。。。)
それでも温かい感覚...変な感じです。
何でしょうね、おめでとう、ありがとう...そんな気分。
心から、鼻チュ!

そこかしこに、まだまだ気配が沢山残っているでしょうし
モニィちゃんがそれを教えてくれるかも。。。
そして、何よりも強力な守護霊となって
Yukkoさん達を守ってくれるでしょう。

2011/11/26 09:30 | URL | たまちゃん [ 編集 ]

yukkoさん
P-2ちゃんは本当に精一杯生きてくれて、
とても可愛い姿をたくさん見せてくれました。
どうもありがとう。ゆっくりやすんでね。

yukkoさん、どうぞお身体を大切になさってください。
2011/11/26 21:56 | URL | 里美  [ 編集 ]

☆たまちゃん
P-2守護霊ですか?考えてもみなかったです。アイディアありがとうございます。
なってくれたらうれしいなあ。うさぎの守護霊だなんて、想像しただけでニンマリです。

☆里美さん
ほんとうにP-2もわたしも幸せ者です。だからしばらくは悲しいんですけどね。ご心配いただき、ありがとうございました。
2011/11/27 17:35 | URL | Yukko@管理人 [ 編集 ]

Yukkoさん、何となくきになって久しぶりに覗きに来ました。予感ってあるんですね。
p-2くん、ああ、そうかあ…と。日記読んで、写真みて、半年前に逝ったカレーより3年も長くいたんだもん、そりゃもう眠たかったよねって。最後までいい子ちゃんでいてくれたんですね。さすがPちゃん…!
わかるからこそ何もいいません。ききません。心が落ち着いて「本当にもういなくなったんだ」と自覚するころ、寂しさや後悔が襲って来るかもしれませんが、その時はいつでもメールして下さい。語りましょう…!
2011/12/04 01:34 | URL | ちり [ 編集 ]

☆ちりさん
>わかるからこそ何もいいません。ききません。心が落ち着いて「本当にもういなくなったんだ」と自覚するころ、寂しさや後悔が襲って来るかもしれませんが、その時はいつでもメールして下さい。語りましょう…!

おお、なんと頼もしく有難いお言葉。
ほんとに人材豊富。日替わりでグチっても、相当数いけるねこれは(笑)

わたしはかなり鈍いので、忘れた頃になるかもしれませんがよろしくー。
「三途の川の手前で会えるらしいよ」とか、いろんな情報もメールでいただきます。死ぬのも楽しみになってきたような?^^
2011/12/04 17:54 | URL | Yukko@管理人 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://monny.blog60.fc2.com/tb.php/206-3c897f97

プロフィール

Yukiko Kobayashi

Author:Yukiko Kobayashi
別館 鳥小屋 [ウチの青い鳥]

小桜インコMonny(もにぃ)の記録。06,03,26~15,04,14。暮らしたのは1才から10才まで。
現在は2代目うさぎ「ぐうた」11,03,24生。我が家に来たのは2才近くの 13,01,21。

本館うさぎ小屋はこちら

P-2(98,06,24~11,11,21)

メールで問合せ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ



QRコード

QR



RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。