ウチの青い鳥 / モニィ//06年3月26日、わが家にコザクラインコがやってきた。
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/04/04 (Mon) 110404_P-2とモニィの大冒険
Monny(56)g,P-2(1075)g

いろんな事情あって、3/18-3/26までの八日間、佐賀の親戚宅に行ってました。もちろんPとモニィも一緒。いっしょに飛行機に乗りました。動物はペットは貨物室だったけど。

110318haneda.jpg ←羽田で出発準備

自宅周辺は震災の影響で、ガソリンも食料も消え、輪番停電の悲惨な状況。また帰れるかと、ふと感傷にふけりそうになりました(^^;
ま、そうもいってられない。電車で羽田まで行くだけでもたいへん。がんばりました。空港で休憩。ロビーでおやつとトイレです。何があっても文句言いませんという書類にサイン、Pたちは運ばれていきました。

110326hakata.jpg←福岡空港(MOGUさん提供)

途中省いて、コレは帰りの空港。P2ファンクラブ九州地区代表(笑)、MOGUさんとお会いしました。10年ぶり。まさかまた会えるとは。

DSCN2100.jpg 
そんなこんなで自宅が心配で、観光は佐賀空港近くの有明海を見ただけ!
Pは親戚宅でおばあちゃんの庭で遊んだだけだったねー。

みんなで飛行機で旅行しただけでも大冒険だったけど。モニィはさらに大冒険をしました。

「羽を切ってあるの?」と言われたほど、わたしにまとわりついて離れなかったモニィ。年寄りのP-2をついつい心配してしまうので、さびしかったのかもしれない。

安心していた不意を突き、掃きだし窓から逃亡したのです。ビックリして追いかけたわたしの上を、ヒヨドリを追いかけて旋回、飛んでいきました。みんな黒っぽい鳥なのにモニィだけ真っ白のおなか。目立つぅ、かっこいいー、なんてこと言ってる場合じゃないんだっけ。

そしてヒヨドリに追いつけず、隣のアパートの2階の屋根に止まり、今度は降りられないと鳴き始めました。そこじゃ助けにいけないよ(涙)

モニィがさびしくないよう、カラスに狙われないよう、「もにー、もにー」と呼び続けました。地面にケージとご飯を置いて、おいでおいでもしました。でも来ない。するとまたヒヨドリが来て、モニィは再度追いかけようと飛び立つ。あーもーだめだって。。。

でも火事場のバカ力もここまで。モニタンはお疲れでした。飛べずに近くの藪に滑空していきました。脅かさないように名前を呼び続けながら近づき、無事捕獲。しっかりつかんで抱きしめたら、ペロペロしてくれました。当インコは怖くなかったのか???

モニィの大冒険、ハッピーエンドでよかったよかった。お願いだからもうしないでね。飼い主は寿命がそうとう縮んでしまったよ。

DSC_2778.jpg DSC_2770.jpg

無事自宅に戻れ、みんなで「おうちはいいなあ」でした。長距離の旅でしたが、Pもモニィも想像以上に元気でした。けっこう自信がついたね!(笑)

Pはコテンと寝たら、まず自力で起きれなくなりました。食糞をしようとして転んでしまうこともしばしば。そのたびに救助。しかも、もがきとホリホリ、音が似ててまぎらわしい。寝不足です。トコトコ走って元気だけど、転んだらダメ。でももうすぐ桜が咲くよ。サクランボも食べたいよねー^^

震災のこと、原発のこと、世の中たいへんです。動物の安全基準はよくわからないので、飼い主はつい心配になります。考えることが多くて疲れました。

教えてもらったことや、自分なりに調べたこととか、水の工夫とか、掲示板に書きました。こちらです→ P-2BOARD アイディアあったら、ぜひ教えてください!

福島の人は本当にたいへんでしょう。こちら埼玉にも避難されてるようです。特にペット連れがいるか気になります。少しでもお力になれたらと思いながら、なさけないことに自分たちのことで手一杯です。

追記:3/26モニィはうちの子になって丸5年、6才になりました。ぱちぱち。
お祝いは無事におうちに帰ってきたこと!ささやかだけど、一番うれしかったね。書くの忘れてごめんよー>モニィ

comment

みんな本当にお疲れ様でした。
坊ちゃんと一緒に写った写真をアップしようかなとも思ったんですけど、この坊ちゃんが一番好きでした(^^;)

これからもっと大変になるかもしれませんが、坊ちゃんがもっともっと長生きして、
化け猫ならぬ化けうさぎになることを応援しています(^^)

2011/04/05 17:00 | URL | MOGU [ 編集 ]

MOGUさん、会えてほんとうれしかったですよー。
お守りと写真もありがとう。おかげでみな無事帰宅できました。そしてこの写真!いやもうパタリロみたくてかわいい(笑) いい思い出になりました。

ヨロヨロだけどよく食べます。もうすこしがんばってくれそうかな。
2011/04/06 11:09 | URL | Yukko(管理人) [ 編集 ]

なんか、関東から九州に帰ったネッ友がやっぱりコザクラインコを連れて行ったらしい。
今、被災してる人の移動が多いので、ANAの羽田空港発はペットの料金が無料だったと言っていた。
関東から、九州へ行く料金は無料で戻ってくる料金は有料だったそう。
3回ほど移動したので、恩恵に与れて15000円ほど得をしたと言っていたけど、どうでした?
もう会えないと思っていた人に会えてよかったですね!!!

それと、モニィちゃんが迷子にならなくてよかったです。
2011/04/08 22:09 | URL | noharm [ 編集 ]

noharmさん
わたしもANAでした。下りは震災キャンペーン?で無料。帰りは有料でした。
P-2とモニィのキャリーは、ほぼ同じサイズ。2個一緒に航空会社の中型のキャリーに入りました。そのせいか、料金は2匹で5000円でした。たしか1匹4000円のはず。お得だったみたい?

でも、空港は混雑、さらに手続きが煩雑。予想以上に時間がかかりました。東京ー博多間が5時間の現在、新幹線移動もありかと。ひざの上に乗せていける新幹線は魅力的です。ペット料金も270円だし。

また次は、高速乗り継ぎ15時間(渋滞なしで連続運転)の車移動、有明ー新門司フェリーなども視野に入れてます。おばあちゃんの具合が悪く、今後も時々行く必要があります。ペット連れは、入念な計画が必要ですね。

関東の状況、おばあちゃんの状況を考えると、しばらく佐賀移住もありか?Pの体力は持つか?、さらにいろんな事情が重なって、頭が痛いです。

モニィが無事に戻ってくれたことには、本当に感謝。一生の不覚になるところでした。。。
2011/04/09 06:41 | URL | Yukko(管理人) [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://monny.blog60.fc2.com/tb.php/196-4985be86

プロフィール

Yukiko Kobayashi

Author:Yukiko Kobayashi
別館 鳥小屋 [ウチの青い鳥]

小桜インコMonny(もにぃ)の記録。06,03,26~15,04,14。暮らしたのは1才から10才まで。
現在は2代目うさぎ「ぐうた」11,03,24生。我が家に来たのは2才近くの 13,01,21。

本館うさぎ小屋はこちら

P-2(98,06,24~11,11,21)

メールで問合せ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ



QRコード

QR



RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。