ウチの青い鳥 / モニィ//06年3月26日、わが家にコザクラインコがやってきた。
2009/12/05 (Sat) 091205
Monny(58)g,P-2(1242)g

DSC_0127.jpg DSC_0113.jpg

ケージの中はいつもエリカラ付き。放鳥時だけはずしてやっている。
やっぱりとってもうれしそう。
だからといって、エリカラを付けケージに入るのをいやがるわけではない。自分から入り、それはそれでうれしそうにしている。モニィは助かるよー。

しかし、今回の産卵は2個産み、記録更新。すぐに正常体重に戻ったのでうっかりした。
でもまその後は産まないし、元気だからいいや。でも骨盤はまだ閉じない。注意!、だね。

DSC_0143.jpg DSC_0151.jpg

またまた食欲不審に陥ったP-2。しかし投薬ですぐに復活。体調崩すのは多くなったが、復活は早くなった。にゅーぽんねぇの手作り野菜をバリバリ食べる。おそるべしP-2。そのいきでがんばれー。
(ぽんねぇありがと。まだ生きそうだから今後も頼む。見てないと思うけどw)

久しぶりに「ガオーP」撮れたよん。

comment

寒くなると野菜の甘みも増しますし、
(チャチャも、食欲ない時、新鮮野菜で復活する事多いです)
楽しみだね>Pちゃん
(モニィちゃんのお裾分けは??)

バリバリ食べてる音は、聞いてる方も嬉しいですよね。
部屋に広がる野菜の香も...(^^)

チャチャは、人参と大根があると、大根を投げ飛ばしたり...
人参の葉に紛れてたスギナを除けてあったり..ですが、

おいしい野菜が並ぶと、好みもはっきり出ませんか?

蛇足ですけど、
地元の店頭から姿を消した頃に買ってみた「水素水」
闘病中の知人のワン子にお見舞い用に送ったついでに
試しに、チャチャにも飲ませてみたんですね。
なんだか調子が良い様(?)
ボトルのパッキンがヌル付く事も無いし、
(継続するには考えてしまうお値段ですが)
なので、Pちゃんにもどうですか?

ところで...
ウサって、白内障にならないんでしょうか?
(Pちゃんの目、きれいですよね)
健康の為に、ストレッチも...(?) さすが。(^^)

モニィちゃんも、冷水摩擦ならぬ、ダイレクトな水浴び...
うーん、みんな健康的。

「一病息災」が増える世代なので
見習って、何か始めようか...な? (^^;;;


2009/12/08 21:36 | URL | たまちゃん [ 編集 ]

たまちゃん、どもども^^
P-2はボトルでなくコップなので、洗うのは簡単。とはいえどっちみち、水はインテリア。いつも野菜が多いので、水分は野菜から補給。乾きもの(乾草)好きな子は、いっぱい水を飲むんですよねー。

大根葉、ニンジン葉、セロリなど、好きだけど。葉っぱだけ食べてジクは残します。ブロッコリーもジクは食べない。ゲットはたいへんなのに。しくしく。
天候不良で野菜が高値の時は、高いだけでなく品質も落ちます。グルメなP-2はぶん投げたりして抗議。しくしく。

うさぎはえらくしてはダメですね(笑)

その点モニィはえらい!ゼータクはいわないし、葉っぱで遊んでいます。フルーツとか、もっと興味示してくれてもいいのになあ。ってくらいです。

猫が刺身の鮮度を見分けるように、うさぎは野菜を見分けますね。調理せずいつも「生」。敏感になるんでしょうねー。

そうそう、P-2は軽く白内障です。もともと茶色い目なので写真では解りにくいのかも。でもこれといって困ってないように見えます。
2009/12/09 18:22 | URL | Yukko(管理人) [ 編集 ]

モニイちゃん、水も滴るいい女ぁw
元気そう、つか、エリカラいるん?もう、クセになってるのかな?
2009/12/13 17:45 | URL | noharm [ 編集 ]

noharmさん
水も滴るいい女(笑)モニィは、一生エリカラなしでは無理なようです。
クセとという意味では、我が家に来たときにすでに、クセになっていたのかも。です。いまもときどき筆毛を抜きます。でもこれ以上エリカラを大きくするわけにはいきません。

エリカラ付きでも楽しく暮らせるんだから、ま、いいか。
ハゲじゃ死なないしぃ。てな感じです。
モニィ同様、飼い主もたくましくなりました!
2009/12/14 18:12 | URL | Yukko(管理人) [ 編集 ]

モニィちゃん、すごく色がきれいだから、もったいないんだけどねぇ。
珍しい色よね?卵産む話聞くたびに、ヒナヒナが見たいかも・・・って、無責任に思ったり(^^;
2009/12/15 10:59 | URL | noharm [ 編集 ]

noharmさん
里親になる時、一羽飼いの約束でしたからね。もっともその後すぐに元親さんは音信不通。もうどーでもいいのかな?
繁殖させると自咬を忘れるかも、というアドバイアスをいただいたこともありましたけど。悪くすると、自咬の子を増やすだけになりかねない。
ってことで繁殖は考えていません。自咬の子を飼いたい人はいないでしょう。飼い主もつらいです。慣れればたくましくなりますが(笑)

モニィはめずらしいきれいな色なんですね?ありがとうございます。
よく言って聞かせます。これ以上エラくなると、たいへんですかな?w
2009/12/15 13:56 | URL | Yukko(管理人) [ 編集 ]

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします♪

自咬の子を増やす・・・これは怖い(^^;
ブリは親に背中の羽を全部抜かれても自咬にならなかったけど、抜かれるた時に気持ちいいとか、ストレス解消と感じてしまう可能性がゼロじゃないですもんね。ある意味賭けって感じだって事ですよね。
それに、毛引きとか食羽は死ぬことはないから、飼い主がなれればあまり問題ないかもしれないけど、自咬はひどくなってるのを気付かなかったら大変なことになっちゃいますもんね・・・・

2010/01/06 22:46 | URL | noharm [ 編集 ]

noharmさん
こちらこそ、よろしくお願いします。
そうでしたね、ブリちゃんの子供時代のこと、書いていらっしゃいましたね。
毛引きは自咬に発展しやすいとも言われていますよね。

コザクラを禽舎で数十羽飼っている方がいて、毛引きになる子が、ときどき出てしまうそうです。環境のせいではなく、ある程度仕方ないのかも、ともお聞きしました。

自然状態では淘汰されるのかな?
こういう病があること自体、鳥は賢いと感じます。
でも賢さが半端なのかなあ。悲しいですね。
2010/01/07 21:08 | URL | Yukko(管理人) [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://monny.blog60.fc2.com/tb.php/167-749ee08e

プロフィール

Yukiko Kobayashi

Author:Yukiko Kobayashi
別館 鳥小屋 [ウチの青い鳥]

小桜インコMonny(もにぃ)の記録。06,03,26~15,04,14。暮らしたのは1才から10才まで。
現在は2代目うさぎ「ぐうた」11,03,24生。我が家に来たのは2才近くの 13,01,21。

本館うさぎ小屋はこちら

P-2(98,06,24~11,11,21)

メールで問合せ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ



QRコード

QR



RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する