ウチの青い鳥 / モニィ//06年3月26日、わが家にコザクラインコがやってきた。
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/11/21 (Sat) 091121
Monny(58)g,P-2(1230)g

DSC_0032.jpg DSC_0044.jpg DSC_0040.jpg

モニィ、元気に楽しそうに遊んでいたけど。19日に産卵。
骨盤が開き体重が増えたら、あっという間だった。安産!
その後はこれまた、あっという間に平常の体重に戻り、ブログ上は変化なしになってしまった。卵は産んじゃダメだよーと、常々言い聞かせていたので、手早く済ませましたって???
7月の末以来だから、まあまあ仕方ない・・・のかな?
大好きな紙きり、ちょっと時間短縮。

DSC_0056.jpg DSC_0052.jpg DSC_0076.jpg

P-2、15日の超多忙時に突然食べなくなる。さすがに麻酔処理を覚悟したが、いつもの無麻酔小臼歯パッチンで復活。えらい!緊張がほぐれたとたん、勝手に涙がこぼれた。情けない。

ストレッチをかねたチョーダイ光線を発し、絶好調。いつまで続くかな?前回パッチンから3ヶ月もった。有難い。些細なことにドキドキする。

3枚目のヘンテコな寝姿。起き上がろうとしたらバタバタ。面倒だからそのまま寝ちゃお、というもの。脚力は衰えている。起き上がる時は気合い入れないとうまくいかないようだ。走るのより筋力使うんだね。でも年寄りの知恵?はたいしたものだねー(笑)

続きは飼い主のこと。
なんとついに、ドラムセットを買ってしまった。生ドラム。練習台もろくになく、だいたい練習もしてないつーのに。ドラム講師の里親募集(?)なので格安。しかも搬入セッティングサービス付き。こういう機会でもないと買えないだろうと、思い切ってみた。

まず菓子折り持参でご近所にご挨拶。これで騒音対策は万全(笑)
家中を閉め切り、雨戸も閉め、叩いてみたら自分でもうるさい。スタジオ練習は耳栓していたのだった。そこで消音パッドとタオルで対策。外への音漏れもかなり減り、さらに万全。

練習のとき、安いスタジオ借りているので、とうてい元は取れないと思っていた。
試しに計算したら、月3回のレッスン毎に1時間練習すると、7年で元が取れてしまう。2時間練習で3年半、週休二日で毎日1時間なら、なんと1年で元が取れる。しかも貸しスタより、ぜんぜんいいセットだ。
練習なしで遊ばせてもらえるのが、ドラムスクールのいいところと豪語してきた。時間帯が限られるとはいえ、自宅で練習できちゃうのはまずかったりして?(爆)

あ、Pとは別棟に設置。うさぎとの共存は無理だよね。ぜったい。

comment

Pちゃん、今回もパッチンで済んで良かったですね。
仙人級ウサに麻酔...考えただけで体が強ばってきます。
(こっちでは、麻酔が前提...って事だったので尚)
忙しい隙に...というのも、ドキドキします。

それにしても、Pちゃんの「立っち」..見せてくれますねぇ。
足が長靴履いてるっぽくてかわいい。

ドラムセット....遂に買われたんですね。
セットの下に制振材の類いを敷くと もっと消音効果があるかも...?
(お家の為にも)
...振動で塗り壁が崩れて来た(?)
...なんて話をどこかで聞いた様な気がするので(苦笑)

2009/11/25 11:04 | URL | たまちゃん [ 編集 ]

たまちゃん。P-2のタッチを褒めてくれてありがとー。
よかったらこちらもご覧いただけたらうれしいな。
http://ps-k.com/p2/p-haha/0402.html

約6年前。新しいケージに変えたばかりです。5才を過ぎたので、年より向きにバリアフリー、犬用のケージにしました。まさかこんなに長く使うことになるとは!

振動で壁を壊したドラマーがいるんですか?すごすぎる。伝説のドラマーですね。
わたしはたまにしか練習ししないし。集合住宅じゃないので、防振はまあいいか。と気楽に考えています。

「ドラム 防音」で検索すると、涙ぐましい努力のページがずらずらヒットします。
生ドラムは、ジェット機の離陸音や落雷と同じレベル(120-130dB)。聴覚に支障をきたすラインとか。ピアノも地下鉄並み(90-100dB)らしいです。楽器演奏は健康に悪いね(^^;
2009/11/26 11:55 | URL | Yukko(管理人) [ 編集 ]

うほほー..、年賀状にもなってたんですね。
クリックして笑えました。(^^)
年を経た、同じポーズの写真があるって、良いですね。
(Pちゃんは、お誕生日もだし...)

チャチャのケージはウサ用ですが、
ウチも、下のトレイは外して(扉も外して)バリアフリー..です。

ドラムに限らず、大音量で演奏する方達は
騒音→耳鳴り→頭痛→大麻 ...って流れが(今は無いと信じたいですが)
昔は、あった様です。
私もアマチュアの団体にいた頃、背後からトランペットのハイトーンが
後頭部に連打...なんて曲では、耳鳴りも酷かったです。
(某ロックバンドのライブに行って、神経性難聴になった事も...)

師匠の話では、有名なジャズミュージシャンの楽屋に行ったら
大麻の匂いがした...なんて時代も、あったそうです。

ピアノも、
消音用のインシュレーターが売られてたりしますよね。
私は、床からの反響を減らしたいのと、
(フローリングって、思い切り跳ね返るから)
...段通で、残響を止めるのには抵抗があったし...
耐震の事も考えて「スティムフューチャー」ってのを入れました。
いわゆるミュートをかけると、無駄な力が入る気がしますし...
(何だか、脱線し過ぎてますね(^^;;;)

今月、ネズミの洗礼(屋根裏)を受けた我が家では
チャチャの...はもとより、私も気を鎮める為に
チャチャのお腹マッサージと、タマタマの掃除...をしてたんですが、
タマタマを拭き拭きされながら、うっとりしているチャチャの顔を見てると
思わず吹き出しそうになるんでした。

家の方は、怪しい箇所(見つけられた範囲ですけど)の補修が
全て終わり。お陰様で、昨夜はとても静かになりました。(ほっ)

モニィちゃんの卵が、狙われません様に... ふふふ。
2009/11/27 13:29 | URL | たまちゃん [ 編集 ]

たまちゃん
マシンガントランペット、うわー、想像しただけでクラクラきます。
配置の妙ですな(^^;;;

ミュージシャンとドラッグがごく当たり前(?)の時代もあったんですよね。常識は時と場所と人により変わる、いい例かと。

たまちゃんちのピアノはそうとう武装してるのねん。うちのは足に耐震用の靴を履かせただけです。ちょうど「海の上のピアニスト」が流行ったころで、営業の説明に例のシーンが頭に浮かびました。でもって買う気に(笑)

紙と木の日本家屋に比べ、石造りのヨーロッパでは音が硬くキツイ。だから響きに敏感になり、柔らかい音を弾くよう心がけるようになった。とかいう文章を、どこかで目にしたことがあります。
ってことでフローリングからの反響も使いようと、気にせずガンガン弾いてます(爆)

昔にピアノの下に巨大スポンジを貼り付ける工事をしてもらったけど、あれってだんだん落ちてくるのです。かっこ悪い。そんな時にこんなこと教えてもらえば、ラッキー(?)、てな感じです。

チャチャちゃんは、気持ちいいことを知っていて、おりこうさんだなあ。Pはちょっとはずすと、すぐに陰険な目つきをする。キビシイのなんのって。
2009/11/28 09:08 | URL | Yukko(管理人) [ 編集 ]

ぐふふ... チャチャも厳しいですよ。ガブって..(^^;
で...、少しずつ鍛えられた...というか、
ちょっと呼吸が速くなった...とか、目がドングリになった...なんて事を
見ながら、力加減や、速さを加減する訳です。
(数打ちゃ当たる的あれやこれやです)
「こんな感じでいかかがでしょう、ご主人さま」って感じです。
そもそも、チャチャがそう言う気分でない時には
抱っこさえ、させては頂けませんです...(==;

こっちが緊張してると、ソレもまた気付かれてしまうので...(><)
こっちの呼吸も(内心ドキドキでも)ゆったりと..です。

フリースなど、爪が引っかからず、適度な厚みのある物を着て
抱っこすると、納まり(?)が良い気がします。(^^;;

ピアノ... 一時拘りましたねぇ。(^^;;;
調律師にも、あーだこーだとウルサい客でした。
(あ...でも、その方法、気に入ってくれる人が増えてる様なんです)
下手な癖に耳だけ肥えちゃって(自爆)

機会があったら、ヨーロッパのピアノを触ってみられると良いと思います。
プレイエル、ブリュートナー、ベヒシュタイン...etc.
(アクリル鍵盤になる前の...状態のいい物を)
ふっふっふ...

2009/11/28 22:51 | URL | たまちゃん [ 編集 ]

たまちゃん
おお、チャチャちゃんもがんばっているのね^^
うちの場合、飼い主様にはかなわないと刷り込んであるし、もがいても気にせず羽交い締めにするので、無駄な抵抗はほとんどしません。しかしその分、陰険な目つきが上手になり、「ワシはいやなのじゃ」と、目で表現します。うまくできたものです(笑)

ヨーロッパのピアノですか?石の街のピアノは石の街仕様になっているのかな?そういえばカワイとヤマハばかり。試験と文化祭で、スタンウェイを数度弾いたことがあるだけです。アキバのヨドバシにも置いてないなw

技術革新で音量を豊かにし、かつ一般家庭に普及したから騒音問題も出てきたわけで。ピアノはその名の通りPで弾き、fは出さないように。ffなんぞもってのほかと指導するといいかもね。あはは。
2009/11/29 10:40 | URL | Yukko(管理人) [ 編集 ]

ついつい...ピアノ再びです。(^^;;
ピアノ...って言うのは略称で、
ピアノフォルテっつうのが正式だったと...
チェンバロ時代よりも、弱い音から強い音まで出せまっせ。
...って売り出したんだった様な..です。
鉄鋼技術が発達した頃に云々...って繋がって行くんだったと

ほいでもって、
スタンウェイは...アメリカンでなかったでしたっけ?
ニューヨークとかボストンとか...(ヨーロッパ産もありましたっけ?)
あれって、大衆向け(野外演奏用って説も聞いた様な)に
ボリューム重視の楽器だった様な... 
戦中の慰問絡み???(この辺は妄想っぽい)

ヨーロッパのピアノは、
いわゆる貴族達の集う「サロン」とかで少人数の演奏会など用の物で、
今は、サイズの企画が出来てますが
(ヤマハだとC幾つ...ってなってましたよね?)
ヨーロッパの良い時代(?)のピアノは
納める空間に合わせて作ってた様で
サイズが微妙にまちまちだったと記憶してます。
(違ってたらごめんなさい..汗)

そうそう、ビートルズの「レット・イット・ビー」だったか
「ヘイ・ジュード」だったかが、ヨーロッパ産のピアノでレコーディングされたとか
...って、聞いた事があります。(ドコマでもアバウトな記憶ですいません)
ホンキートンクっぽい音の...

何だか、どんどん蘇って来て危険(爆)
2009/12/01 23:08 | URL | たまちゃん [ 編集 ]

たまちゃん
はいはい。ピアノフォルテがピアノに略されたのだから、Pで弾いたらいいというジョーダンでした。ちゃんちゃん。
ヤマハとカワイと、数回スタインウェイは。つまりヨーロッパのを知らないという意味でした。ちゃんちゃん。もっとも日本に来るスタンウェイは、ほとんどがハンブルグ産らしいんですけどね。
わかりにくい表現でごめんねー^^;

ピアノは簡単に音が出るけど、きれいに弾くのは難しいねー。きれいな音を出したいなー。ドラムも同じ。いえそれ以上。わたしのようなへたくそは、さらにうるさいのなんのって!

やりたいことがいっぱいあるし。向上心はあるけど努力はしないし。
わがままはヤツだね^^; > わたし
2009/12/02 09:57 | URL | Yukko(管理人) [ 編集 ]

がーん!!釈迦に説法だったんですね。よよよ...(><)
失礼致しました。(深々)

冗談通じないんですよね>ワタシ (汗っ)
2009/12/02 18:26 | URL | たまちゃん [ 編集 ]

ごめんなさい!あー、またやっちゃった。。。のか?
わたしまだ生きてるから釈迦じゃないし、
ジョーダンつーじないのは、むしろわたしの方だし、
種明かしすると、なんだあって言われるかと思ってたのに。
どっちかというと、わかんねーってお叱りかと。
あうあう、そーですね。ああごめんなさい。

これに懲りずに、お付き合いくださいね。
うさぎサイトの貴重な音友です。

モニィの命名の由来、お話したことありましたっけ?
ジャズに興味持ち、弾き始めたころ家に来ました。
練習していたのが、Moanin' そこでMonnyと名づけました。
ピアノはうまくなりませんが、これからも見守ってやってくださいませー。
2009/12/02 19:22 | URL | Yukko(管理人) [ 編集 ]

12月になっちゃいましたねー、安産の後、みんな元気ですかね?
2009/12/04 12:18 | URL | noharm [ 編集 ]

noharmさん、ありがとうございます。
おかげさまで元気です。卵は2個産んだけど。
またクリスマスに産んだりしないよう、毎日言い聞かせてます(笑)
2009/12/05 11:09 | URL | Yukko(管理人) [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://monny.blog60.fc2.com/tb.php/166-4f53a969

プロフィール

Yukiko Kobayashi

Author:Yukiko Kobayashi
別館 鳥小屋 [ウチの青い鳥]

小桜インコMonny(もにぃ)の記録。06,03,26~15,04,14。暮らしたのは1才から10才まで。
現在は2代目うさぎ「ぐうた」11,03,24生。我が家に来たのは2才近くの 13,01,21。

本館うさぎ小屋はこちら

P-2(98,06,24~11,11,21)

メールで問合せ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ



QRコード

QR



RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。