ウチの青い鳥 / モニィ//06年3月26日、わが家にコザクラインコがやってきた。
2010/05/18 (Tue)
Monny62)g,P-2(1152)g

DSC_1276.jpg DSC_1279.jpg

あらら、更新が一ヶ月以上空いてしまったわん。月日が経つのは速いものね~(^^;
でもま、いろんなことがあったしね。

モニィ、5/11軟卵を産み、あわてて病院へ。卵詰まりになりそうな卵を安産し、先生にも褒められた?とりあえずカルシウム剤を、一日2回投与。

こんなことは初めて。いつも通りくらしてて、いつも通り元気なのに。ボレー粉の与え方を考え直すことにした。別容器に入れてるのだが、散らかして遊んでしまう。それでも必要量は摂っていると安心していたのだけど。そこでシードに混ぜることにした。でも、青菜で遊ぶのはしかたないかなー。

女の子のカルシウム過多の例は、いままでないそうだ。ガンガン与えていいらしい。発情したまま、体重も減らない。がんばれ!(ってリラックスするようがんばるのか?)
そんな中でも、とっても元気。止まり木も齧り、水入れを破壊した。いい子だね~(笑)

さわやかな気候の中、朝の日光浴。せめて気分だけでもと、カゴの周りに植物を配置。いただいたチモシーの鉢、Pは臭い付けしかしなかったけど、モニィが有効利用。(ありがとうございました)

DSC_1272.jpg DSC_1294.jpg

P-2、4/29にサクランボ解禁。朝晩1個ずつ、それれはそれはうれしそうに食べる。サクランボの季節は短いけど、毎年出回る時期が早くなる。けっきょく、いっぱい食べられるね~。

窓を開けると、テーブルの下にお日様が入る。さっそくひなたぼっこ場所になった。でもニンゲンにはとってもジャマ!(笑)

今回の食欲不振は、奥歯の歯茎が腫れたためだった。歯のパッチンはなしで、抗生物質の処方のみ。奥歯がまた抜けるのだろうか?でも復活したからいいや。
超高齢なんだから、歯の一本や二本抜けたって、食べられてるんだから、○!。涙目も「飼い主が見てくれを気にしなければ問題なし」と、院長も太鼓判(?)を押してくれた。

プロフィール

Yukiko Kobayashi

Author:Yukiko Kobayashi
別館 鳥小屋 [ウチの青い鳥]

小桜インコMonny(もにぃ)の記録。06,03,26~15,04,14。暮らしたのは1才から10才まで。
現在は2代目うさぎ「ぐうた」11,03,24生。我が家に来たのは2才近くの 13,01,21。

本館うさぎ小屋はこちら

P-2(98,06,24~11,11,21)

メールで問合せ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ



QRコード

QR



RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する