ウチの青い鳥 / モニィ//06年3月26日、わが家にコザクラインコがやってきた。
2006/09/22 (Fri)
HI370012.jpg HI370010.jpg

モニィ、大好きな水浴び後。何ものか解らなくなるので、見てて面白い。その間Pはお気に入りの場所で寝てる。

今朝の水浴びムービー  水浴びモニィ
水入れをテーブルに置いたら、そこで始めてしまった。ちゃんとアウターバスに水を入れてやったのにぃ。おかげで家の中で雨が降った。

もっとコウモリ系モニィ
カメラを構えたらストラップにぶら下がってしまった。そこでカメラは左手に持ち替え、右手に携帯持って撮影。

ぺろぺろ(のつもり)モニィ
親指をなめるのが好きなのね~


水浴びをしたら、右翼に少し血がにじんでいるように見えた。あまり羽を抜いてないのでまだ先と思っていたのに。毛引きでなく、いきなり自咬症?一ヶ月持たずにエリカラはかわいそうだけど。しかたないかなあ。困った子だ。

2006/09/16 (Sat)
PA0_0015.jpg  PA0_0020.jpg  PA0_0022.jpg

携帯のカメラで撮ってみた。タイムラグが大きくてうまく撮れない。でも携帯だと撮りっぱなし、無補正でアップが気にならないので楽(笑)

こうやってすみっこに張り付くのは、得意ポーズ。クチバシをなでてやると喜ぶ。
急に涼しくなり、Pが珍しくお手々をそろえてお座り。


ムービーも撮ってみた。メール添付がキホンだからちっこい。しかたないね。
コウモリ系モニィ

やっぱりPも撮ってやらないとね(笑) P-2朝ご飯

モニィの羽がずいぶんと抜ける。筆毛じゃなければ「抜ける」であって、「抜く」ではない。ということにした。季節の変わり目だしね~(^^;

2006/09/02 (Sat)
DSCN3076.jpg DSCN3061.jpg

めでたく?エリカラも取れたことで、昼休みにさっそく水浴び。
ご機嫌で、お礼に?指をペロペロ。今朝の騒ぎはすっかり忘れているよう。

飼い主は眠い。Pもお疲れ様(笑)

2006/09/02 (Sat)
DSCN3075.jpg DSCN3073.jpg DSCN3069.jpg

写真は昨日朝撮影。9月で月見バーガー。エリカラ付でも換気扇まで飛べる。お花と記念撮影のはずが、囓り始めたので取りやめ!

明け方、モニィの騒ぐ声で目が覚めた。叫び声ではなく、困ってる泣き声。こんな声は初めて。Pも感じたらしく騒ぎ出した。ケージのカバーをはずしたら、床を走り回っている。呼びかけたら、静かになった。安心したが、よくよく見たらたいへんなことになっていた。

カラーが悟空のワッカ状態になっていた。コツコツと自分で突いてカラーをはずそうとし、隙間を広げていた。いままでもそうやっていたので気にしなかった。しかし、何かの拍子か、何かに引っかけたか、ゆるいせいで上に移動し、ピタッと頭にはまってしまったのだ。

捕まえてはずそうとしても、まったく動かない。相手は小鳥、力を入れすぎたら死んでしまう。ハサミでカットするしかない。しかしそれも至難の技。かみつかれ血だらけになりながら、なんとかカット。幸いモニィには、ケガはなかった。

相当ショックを受けてるだろうと、そっとケージに戻してやった。するとペロペロと指をなめる。そしてうれしそうにプクッとふくらみ、羽繕い。「あーさっぱりした」と言わんばかり。たくましい子でよかった。しかしまあ、ほんと気の抜けない子だこと。

DSCN3066.jpg止まり木の使用前使用後。
体の大きさを考えたら、囓る根性はPの100倍すごいかも?エリカラもこの調子で囓るから、丈夫に作ってある。しかしまさか、こんなことになるなんて。


あー、死ななくてよかった。


訂正:カラーを悟空のワッカ状態と書いたけど、シャンプーハットに訂正。モニィの気分は悟空ワッカだったかもしれないけど、形状角度もシャンプーハットでした。深刻なのにとっても間抜け(^^;


プロフィール

Yukiko Kobayashi

Author:Yukiko Kobayashi
別館 鳥小屋 [ウチの青い鳥]

小桜インコMonny(もにぃ)の記録。06,03,26~15,04,14。暮らしたのは1才から10才まで。
現在は2代目うさぎ「ぐうた」11,03,24生。我が家に来たのは2才近くの 13,01,21。

本館うさぎ小屋はこちら

P-2(98,06,24~11,11,21)

メールで問合せ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ



QRコード

QR



RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する