ウチの青い鳥 / モニィ//06年3月26日、わが家にコザクラインコがやってきた。
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/04/30 (Sun)
DSCN2283.jpg DSCN2288.jpg DSCN2240.jpg

Macやリモコンに興味を持つと、やっぱりうちの子だという実感がわく(笑)
粟穂は大好き。でもこればかり食べてしまうので、バランスを考えたまにしている。

先日4/26に病院で診てもらって、毛引き再発が発覚。もしかして悪化してるのかもしれない。愕然とした。元親さんからも背中は嫌がるので触らないようにと言われていた。しかし一ヶ月も経っている。いくらなんでもおかしい。恐れは的中してしまった。

もともと毛引き症だったが、快方に向かっているということで里子に来た。でも、うちに来るまで3週間あった。それで直ってなかったというのもヘンだ。そしてさらに一ヶ月が経ったけど、けっきょくずっと羽を抜き続けていたのだろう。背中はカサブタも出来ていた。たまに筆毛が落ちていたが頻繁ではない。抜いた羽は食べたのか?ミネラル分はちゃんととっているのに。

とりあえず飲み薬を2週間続けることになった。動揺していて薬品名を聞き忘れた。とにかく2週間後様子を見て今後の対策を考えるということ。それだけ覚えて、ぼーぜんと帰宅してしまったのだ。情けない。

元親のにしやんさん、読んでいらっしゃいますか?メール差し上げたのですがチェックされてないのでしょうか?今後の対策のために、いままでの詳しい経歴を知りたいのです。簡単にお聞きしましたが、もっともっと詳しくと獣医さんに言われています。どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

2006/04/25 (Tue)
DSCN2233.jpg DSCN2228.jpg

毎朝のベランダ日光浴の移動中、ケージを床に置いてみた。即、走り寄ってきたP-2。しかしすぐに興味なさそうに去った。もにぃも鳴き声を立てなかった。やっとここまで来たかと、感無量。ちょうど一ヶ月。まだ一ヶ月なんだね。なんだか長かった。となりの部屋でうまくいっている。このままの距離を保って、平和に暮らしていきたい。

わたしの肩でくつろぐ姿を、回転レンズで撮ってみた。レンズが近距離なのではやり気取ってしまった(笑) あまり肩には、とくに制御不能な背中には乗せたくないのだけど、そういうところばかり行きたがる。

ケージに戻すのは知恵比べ。むんずと捕まえてしまえば楽なのだけど、手を嫌がられては困る。手のひらにエサを置き、気が付いたら、あらケージ?とか。しかしこの頃は両足を手のひらに乗せず、片足をわたしの服に残すようになった。小さい頭でよく考えるものだ。

ムービー
かくれんぼ
カーテンで遊ぶのがマイブーム。一人で遊んでエライと褒めたら、探してくれなくてはイヤなんだそうだ(笑)

念入り水浴び
あたたかくなったせいか、水浴びが大好きになった。


2006/04/20 (Thu)
DSCN2199.jpg DSCN2153.jpg

手のひらで眠くなり、歯ぎしりするもにぃ。おでこにポツポツとオレンジ色がめだってきた。そのうち変わるのかな?

毎朝の体重測定。48-49gで安定。元親さん宅では52-3gだったとのことで最初は驚いたが、元気だし安定しているのでいいことにした。それに夜測ると2-3g増えている。測定時間の差もあるだろう。

さらにどんどん活発になり、ケージの中で羽ばたいたりもする。いままでケージ内では、は足とクチバシを使ってしか移動しなかった。最近は近距離は羽ばたいて移動する。鳥だからそれが普通だと思っていたが、もにぃは羽ばたきを知らなかったようだ。

ムービー 羽ばたき練習

水浴び後なのでブルブルして部屋中に水が飛び散るから、布カバーを掛けてある。カバーを掛けると羽ばたいてカバーを飛ばそうとして面白い。シードの殻が飛び散って部屋中たいへんなことに。カバーがあってもなくても、どっちみちたいへんね。

あまり飛べないのは便利といえば便利だけど、せっかく鳥に生まれたのだからね、好きなだけ飛びなさい。もにぃのお部屋は4畳半しかないけどね(笑)

2006/04/15 (Sat)
DSCN2028.jpg DSCN2032.jpg DSCN2123.jpg

ハコベが好きと聞いていたけど、ナズナも大好き。面白いお顔が撮れたよ。レンズの前にナズナを置いたら、食べに来てドアップが初めて撮れた。近すぎてぼけたけど(笑) でも野草の採取はたいへん。道ばたは農薬が心配だし、河川敷の奧のきれいそうなところから採ってきた。Pもナズナを好きだったのを発見。喜んでくれると努力が報われる。

遮光カバーを開けたばかりで、寝ぼけているもにぃ。いつもこうやって天井の隅でぶら下がるように寝ている。途中で場所を変えたりもする(落ちている糞から解る)。止まり木にいるのは起きているときなのね。

室内放鳥時よく鳴く。難聴になりそうなんてものじゃない。ほんとうに耳がへん。しかたなく耳栓をすることにした。もにぃ自身は大丈夫なの?もしかしてこの種族、耳が悪いのでこんなに大声で鳴くの?

日光浴しながら大声で鳴くもにぃを見ながら、替え歌を作った。そしたら声を聞いてみたいという人が現れて。聞いてみたい人は続きをどうぞ。

2006/04/10 (Mon)
DSCN2008.jpg DSCN2003.jpg

ケージの中でブランコ遊びです。飛ばない変わりに、アクロバットしてます。ワイルドです。ケージ内だけでもいっぱい遊びます。遊び疲れたら眠くなります、はい。こういうときは歯ぎしり(クチバシぎしり?)します。

飛ぶのはヘタながら、カーテンレールとわたしの頭の2点間を飛ぶくらいは出来ます。もにぃにとっては冒険、休み休みですが。でも今朝はなんと休まずに旋回。しかも数回連続。飛び立つときの「よーいどん」ポーズは相変わらずですが、たいしたものです。

当鳥も相当うれしかったらしく、最後にわたしの頭に着地、肩におりてから耳元で「キケケケケッ」と大声で報告。難聴になりそうです(笑)

ムービー 連続飛びもにぃ

12日まで入園入学の仕事でバタバタ。ゆったりとした気持ちで遊んでやりたいなー。

2006/04/07 (Fri)
DSCN1964.jpg DSCN1971.jpg

もにぃはケージをよじ登ったり、ぶら下がったりが大好き。止まり木から止まり木へ飛び移らない(出来ない?)。行動はほとんど小動物。掃除のためちょっとえさ箱を置いたら、すかさず食べ始めた。モリモリ食べてくれる楽な子だ。そしてこの後はよじ登り、わたしの頭まで飛び移った。ちゃんと飛べるのだ。上手じゃないけどね(笑)

ムービー2本 ちゃんと飛べるよ  はづくろい

カメラを怖がるので、ほとんど盗撮。

こんなにかわいくていい子なのに。あとは無駄鳴きだけなくなればいいんだけど。
大声で鳴かなくても、毎日ちゃんと世話して、いっぱいかわいがってあげるよ。もにぃだって疲れるでしょ?早くわかってね。
でもまだ来たばかりだものね。少しずつ少しずつ覚えていこうね。

そうそう、今朝はおじさんの指に噛みつき流血騒ぎ。でもわたしは噛まない。ちゃんと人を見てる?わたしの留守には、おじさんからエサもらうことになるんだから、愛嬌振りまいておいた方がトクだよ。そっち方面もだんだん覚えてね。

2006/04/04 (Tue)
DSCN1950.jpg DSCN1910.jpg DSCN1957.jpg

水浴び直後は、鷲鷹になったもにぃ。なんと鼻の穴がぁ。でも乾燥したら、ダースベイだーになってしまった。どっちがいい?(笑)

朝はベランダでカゴごと日光浴。目が届きばっちりのはずだけど、そこはいつもPのひなたぼっこする場所の前だった。いつも元気に鳴いているもにぃ。うるさいよーと、Pはくつろぎ場所でうらぶれてしまった。ごめんよ~。明日は少し工夫するからね。

元気なもにぃに家族全員振り回され、試行錯誤の毎日。

2006/04/01 (Sat)
DSCN1895.jpg DSCN1908.jpg DSCN1891.jpg

昨日今日とよく晴れたので、もにぃをベランダにカゴごと出して日光浴。
きのうもうれしそうに鳴きっぱなしだったが、今朝はさらに絶好調。ずーっとヒヨドリと鳴き交わしていた。ヒヨちゃんと一番鳴き声が似てるかも。するとお腹が空くので、即ごはんね。アスレチックも一応使ってくれた、滞在時間3秒ほど?(笑)

とにかく元気でよく鳴く。
「うるさくてたまらん、なんとかしてくれ」と言わんばかりに見上げたPの表情がおかしい。すまんのう、すぐ慣れるって。それにほら、相手はギャルだし、大目に見てあげなよ。でもまこういう表情できるようになっただけ、余裕が出てきたということかな?(笑)

プロフィール

Yukiko Kobayashi

Author:Yukiko Kobayashi
別館 鳥小屋 [ウチの青い鳥]

小桜インコMonny(もにぃ)の記録。06,03,26~15,04,14。暮らしたのは1才から10才まで。
現在は2代目うさぎ「ぐうた」11,03,24生。我が家に来たのは2才近くの 13,01,21。

本館うさぎ小屋はこちら

P-2(98,06,24~11,11,21)

メールで問合せ

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ



QRコード

QR



RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。